お風呂の蛇口の水漏れ修理とシャワーヘッド交換

お風呂の蛇口の水漏れ修理とシャワーヘッド交換

当社でご提供している蛇口のトラブルに関するサービスは大きく分けて2種類になります。「蛇口の水漏れ」と「蛇口の交換・修理」です。

そこで、今回は蛇口の修理について書かせていただきます。

始めに、取り扱っている蛇口の種類について紹介させていただきます。吐水口から水とお湯を混合して吐水できる蛇口を混合水栓と呼びます。吐水口は一つですが、水とお湯を使い分けることができます。キッチンや洗面に適しているシングルレバー混合水栓はレバー1本で、お湯や水の出る量や温度を自在に調節できます。

お風呂用のサーモスタット混合水栓は加温・冷却を制御することでお湯の温度を一定に保つことができるサーモスタットが搭載されています。熱すぎない丁度いいお湯加減はサーモスタットのおかげですね。

このつぎは、キッチン用とお風呂用に分けて機能別に水栓をご紹介します。

キッチン用

キッチンの蛇口交換

始めは、キッチン用の蛇口です。キッチン用の蛇口は大きく分けて2種類あります。浄水カートリッジが内蔵されている「浄水機能付水栓」と水とお湯を使い分けることができる「シングルレバー混合水栓」です。

また、浄水機能付水栓は浄水カートリッジが吐水口の近くに内蔵されているタイプと、浄水器の本体をシンクの下に備えるビルトインタイプの2種類あります。ビルトインタイプは、カートリッジ本体が大きく、シンクの下にある程度の設置スペースを確保する必要がありますが、ろ過能力が高くカートリッジ交換の頻度も少ないので手間がかからないです。

そして、シングルレバー混合水栓は水とお湯を使い分け、洗うものによって2・3種類から選ぶことができます。しつこい汚れや下洗いに便利なシャワー、食器洗い後のシンクまわりの水はねが減るソフト、最も少ない清流など種類が豊富です。

さらに、シングルレバー混合水栓は省エネ性にも優れていて、水とお湯の境に「カチッ」というクリック感を設けることで、水とお湯の使い分けがしやすくなり給湯器のムダな作動を防いで節湯するため、水とガスの節約ができ経済的です。CO₂削減にも役立ちます。

お風呂用

お風呂用の蛇口も大きく分けてサーモスタット式水栓金具と2ハンドル式水栓金具の2種類です。

サーモスタットとは、加温と冷却を制御する装置のことでお湯を一定の温度に保つことができるので、お湯が熱くなったり冷たくなったりすることなく安定したお湯を提供します。現在は、サーモスタット式水栓金具が主流で種類も豊富です。

2ハンドル式水栓は2つのハンドルによって湯水の混合および吐水・止水をします。

また、設置方法は壁に取り付ける壁付きタイプが一般的ですが、浴槽や洗面台に据え付ける台付き2穴タイプの水栓金具もございます。

水栓金具のあとはメインのシャワーをお選びください。シャワーは、シャワーバーとハンドシャワーの2種類ございます。シャワーバーは銭湯やジムなどで見かける爽快なシャワーが頭から全身に降り注ぐシャワーです。ご自宅であの気持ちいいシャワーが再現できます。また、手で持つタイプのハンドシャワーは水圧や水の流れで水栓金具が千差万別です。

尚、水栓金具やシャワーヘッドのみ交換することも可能です。お気軽にご相談ください。

お風呂用水栓金具の交換方法

水栓金具の交換方法をご案内いたします。
はじめに、使用中のお風呂用の水栓金具を取り外します。

お風呂用水栓金具交換とシャワーヘッド交換 お風呂用水栓金具交換とシャワーヘッド交換

今回はTOTOの水栓金具TMGG40Eとエアインシャワーの組み合わせです。エアインシャワーは従来のシャワーと比較すると約35%も節水でき、従来どおりの浴び心地です。写真のシャワーの水圧を見ていただければ一目瞭然ですね。

お風呂用水栓金具交換とシャワーヘッド交換

 

 

当社は松戸市指定の給水装置工事事業者

当社は、松戸市の水道事業者から給水区域内において給水装置工事を適正に施行する事ができると認められた松戸市指定の給水装置工事事業者に指定されました。サクライ電気で水道工事も安心しておまかせください。

※尚、給水装置工事は、給水管から給水用具の工事をすることができます。
(蛇口は給水用具)給水装置工事とは!?
出典:公益財団法人 給水工事技術振興財団

 

松戸市水道事業指定給水装置工事事業者証

松戸市水道事業指定給水装置工事事業者証

お問い合わせ

〒271-0077 千葉県松戸市根本464
株式会社 桜井電気商会
電話番号:047-362-0034
営業時間:午前9時~午後7時