お庭や駐車場に置けるコンパクトな物置
桜井電気 コメントはまだありません

あまり使わない季節物はコンパクトな物置に収納

あまり使わないのに増えてしまった季節物やおそうじ道具。お父さんがコツコツ集めたカー用品が家中に散らかってしまっているのでスッキリさせたい。

そのような、あまり使わない道具が片付けられなくて困っていませんか?

お庭や空いている僅かなスペースでも設置ができるコンパクトな物置ならたくさん収納出来てスッキリ片付けられます。

物置の選び方

物置は収納物・サイズ・扉で選ぶと使いやすい物置が見つかりやすいです。

収納する物別

収納する物ごとに物置を選ぶポイントです。

衣類 :衣類を収納するには、湿気を嫌うため衣装ケースにしまうなど適切な収納方法で、物置の内壁と外壁の間に断熱材を挟み込んだ断熱構造の物置がおすすめです。

自転車:自転車やバイクを収納するには、オープンスペース型の物置や、シャッタータイプの物置がおすすめです。物置のサイズは少し大き目です。

サイズ別

物置は、長期間使うものなのでライフスタイルが変わり人数や収納物が増えるかもしれないため、置けるスペースに余裕がある場合は少し大きめの物置がおすすめです。高さも高い方が収納効率もグンとアップします。物置を選ぶときは高さも見落とさずチェックしましょう。

また、設置スペースは物置サイズに+10~20cm必要です。物置が置けるか心配な方は上記の寸法を参考にしていただき、設置場所を実際に測ってみてくださいね。

物置の導入費用

物置のお値段

物置のお値段は、物置のメーカー:ヨド物置を参考にご紹介させていただきます。

物置はサイズ・扉の枚数でお値段の差があります。一番コンパクトな1枚扉のタイプは、4.2万円~です。一枚扉の物置は高さがある物が多いです。

一般的によく使われている3枚扉のタイプは、4.9万円~です。3枚扉の物置は、ワイドタイプで扉は左右どちらからでも開けられます。

工事代

あくまでも当社のケースではございますがご参考にしてください。

物置の設置工事代 12,000円~

※すでに物置を使っている場合は解体費が別途有料です。
物置の種類にもよりますが解体費は10,000円~です。

設置工事

物置の設置方法をご紹介します。

1.設置場所を決める。

物置は、土の地面とコンクリートの地面の両方に設置することができます。

 

2.基礎ブロックを設置する

土には、土の上にブロックを設置します。

コンクリートやアスファルトには、水溜まりができないように地面に傾斜がついているため、ブロックの下にモルタルを使って部材の接合部を目地塗りしブロック上を水平にする工事をすることがあります。

 

3.ブロック上の水平をとる

水平器を使用してブロック上を水平にします。

 

4.物置本体を組み立てる。

物置本体を組み立ててブロックの上に設置したら施工完了です。

施工事例

今回は、物置の交換のため、前回と同じ場所に新しいコンパクトな物置を設置しました。

※前回の物置は解体し、適切に処分します。

※設置工事は、池田部長と西原の2名で素早く丁寧に組立ます。

※コンパクトなのに収納量抜群な物置(ESE-1006Y)です。

 

※棚板が3枚の3段タイプです。物置を水平に整えたあと、基礎ブロックの上に設置します。

※無事に3枚扉の物置を設置することができました。

写真では大きく見えますが、高さが110cmで人間のウエストサイズのコンパクトな物置です。

 

まとめ

普段、あまり使わないものをスッキリ片付けるのに便利な物置。

コンパクトな物置ならお庭や駐車場など空いたスペースに設置できるため、どんな場所でも選びやすいタイプです。

組立や設置など重労働な作業は、業者にまかせれば、女性でも気軽に物置を導入することができますね。

 

お問い合わせ

〒271-0077 千葉県松戸市根本464
株式会社 桜井電気商会
電話番号:047-362-0034
営業時間:午前9時~午後7時