照明が突然点かない!
桜井電気 コメントはまだありません

照明器具の故障の原因は!?

お客様から、「長年使っていた住宅照明が突然点かなくなったので、スイッチの故障ではないか!?」とお問い合わせいただくことがあります。修理に伺うとスイッチが故障している場合と、照明器具が故障している場合に分れます。そして、照明器具が原因の場合は、修理か照明器具交換になってしまうことをお伝えさせていただくと、ほとんどのお客様が器具交換をご検討されます。

なぜでしょうか!?理由は、住宅照明が壊れにくく、使っている照明器具が寿命を迎えていることが多いからではないかと推測することができます。実際に、修理に伺うとご使用されてから10年経過していたり、15年以上経過している器具も珍しくありません。

そのため、「もう古いから」と、器具交換をご検討されるお客様がたくさんいらっしゃいます!

ですが、器具交換を決めたお客様からも住宅照明のLED化っていくらするの!?LED照明の値段が分からないから不安とご心配のお声が多数寄せられましたので住宅照明をLED器具に交換したらいくらかかるのか!?について見ていきたいと思います。

住宅照明もLEDに器具交換できるの!?

長寿命でとても明るいLED!LED照明器具などLED関連商品が発売されてから早くも10年が経とうとしています。省エネで節電効果が高いので、あっという間にお茶の間に普及し、高性能でお買い求めやすいLED照明器具がつぎつぎと新発売されるようになりました。

LEDに交換できる住宅照明は、リビング・台所・階段・玄関などお家のなかの全ての蛍光灯器具がLED照明と交換することができます。

つぎからは、住宅のそれぞれの場所に適したLED照明の選び方と器具の概算について見ていきたいと思います。

設置場所:台所・流し台

キッチンベースライト

台所には、LEDキッチンベースライトを取り付けます。
LEDキッチンベースライトは、天井や壁方向にも光が広がるので、ウォールキャビネットを明るく照らし、部屋全体が明るくなるのでより快適で使いやすくなりそうです!

選ぶポイントは、明るさかな!?いま現在使っている器具は1灯用ですか!?2灯用ですか!?それによって住宅照明カタログには、1灯用相当や、2灯用相当などと明記されて照明器具が掲載されています。

※キッチンベースライトの概算「20,000円〜30,000円」

 

埋込型キッチンベースライト

埋込型の台所用蛍光灯を使っている方は、埋込型のLEDキッチンベースライトを取り付けます。こちらもキッチンベースライトと同様に1灯用か2灯用のLED照明をお選びくださいね。

※埋込型キッチンベースライトの概算「35,000円〜80,000円」

 

キッチンライト

お料理するときに必ず点ける流し台には、LEDキッチンライトを取り付けます。取り付ける場所は決まっていますか!?おもに、棚下に取り付けることが多いですが、機種によっては、壁面に取り付けることもできるタイプがあります!壁面に取り付けたい場合は、壁面・棚下兼用キッチンライトを必ずお選びください。カタログでは、小さく取り付けられる場所が明記されているのでお間違いないよう要注意ですね!

LEDキッチンライトの取り付ける場所が決まったら、つぎは、点灯方法です。点灯方法は、3通りあります。お馴染みのスイッチ以外に、あかりに手を近づけるだけで点滅させるタッチレススイッチと、ひもを引っ張りあかりを点滅させるタイプがあります。どの点灯方法が気になりますか!?使い勝手などをお聞きになりたい方は、お気軽に当社までご相談してください。

※キッチンライトの概算「10,000円〜13,000円」

 

キッチンベースライトの修理費用はいくら!? キッチンベースライトの修理費用はいくら!?

 

設置場所:廊下・内玄関

小型シーリングライト

廊下や内玄関には、小型シーリングライトを取り付けます。
小型シーリングライトは、シューズクロークや、ウォークインクローゼットなどにも使える多目的照明で、LED電球の交換ができるタイプと、LED電球が交換できないタイプの2通りあります。

電球交換できる小型シーリングライトは、カバーを外すだけでLED電球の球交換をすることができます。LED照明器具のなかで、一番蛍光灯に使い方が似ているかな!?施工写真では、LED電球交換ができるLED照明の内部を公開します!!お楽しみに〜。

そして、電気消し忘れちゃうっていう方にとっても優秀な小型シーリングライトをちょこっとお知らせします。その照明は、センサ付きの小型シーリングライトです。こちらの照明は、自動で電源をON/OFFするので、ムダな電力消費を省き節電にとっても効果的。廊下や、階段などついつい消し忘れちゃう場所の照明に便利かも!?※こちらは、LED電球が交換できないタイプです。

※小型シーリングライトの概算「10,000円〜25,000円」

 

設置場所:トイレ

小型シーリングライト

コンパクトな小型シーリングライトはトイレにも使えます!使い勝手が良くてビックリ!

しかも、トイレにぴったりな小型シーリングライトは、空気清浄機能つき!凄くないですか!?

当社も1Fおでん気家でこのタイプの小型シーリングライトを愛用してますが、トイレの出入りが激しい居酒屋でも効果を感じてます!本当に、ニオイが残らないんです!トイレ掃除をしてもくさいなって気になる方、いらっしゃいませんか?掃除してもにおう場合は、壁や布に染みこんだ「付着臭」が原因かも!?ナノイーなら、ニオイを元から分解するからにおいが残らないのです!

小型シーリングライトは、機能や種類が豊富なので全種類は書ききれませんが、ほかには、あかりと換気扇が連動している小型シーリングライトもあります。人が入るとあかりと換気扇が自動で点灯し、人が出るとあかりだけが自動で消灯し、5分後に換気扇が停止します。換気扇をいちいち消しに行かなくて済むので便利ですね。

※空清機能つきシーリングライト概算「55,000円〜60,000円」
※センサつきシーリングライト 概算「25,000円〜30,000円」
※小型シーリングライト    概算「10,000円〜25,000円」

 

 

LED照明器具の取り付け工事はいくら!?

あくまでも目安ではありますが、当社の工事料金を使って、LED照明器具の取り付け工事は下記のとおりです。

LED照明器具の取り付け料金
基本料金(※出張費) 3,500円
照明器具取り付け料金 6,000円〜
総額 9,500円〜

※引掛けシーリングが設置されている場合の取り付け料金です。

 

引掛けシーリングがあるか確認しよう

いままで、ご紹介したリビング・トイレなどに使う、照明器具はほとんどが引掛けシーリングに器具を取り付けて設置します。引掛けシーリングとは、照明器具を天井に取り付けるための照明器具のコンセントなので、引掛けシーリングがないと照明器具はご自分では取り付けられません。

でも、引掛けシーリングがあれば器具交換することができます。

そこで、引掛けシーリングと照明器具の取り付け方法を説明します。
引掛けシーリングが設置されている場合、照明器具側の開いた穴に、引掛シーリングキャップ側の金属端子を差し込み、指定方向にひねってください。カチリと両者がはまり合い接続されて固定されたら、規定重量までの荷重には他の支持器具がなくても耐えることができます。取り外したい場合は、取り付けた逆方向にひねれば、照明器具を簡単に取り外せます!

交換される際は、大変危ないので気をつけてくださいね。

引掛けシーリングが取り付けてあるか確認しよう。

 

引掛けシーリングがない!

長いこと住んでいるお家や、和風住宅の場合、照明器具を直付け配線で設置していることがあります。直付け配線は、天井から出てきた電線と照明器具側の電線をダイレクトに接続(結線)し、器具を天井に設置する方法です。照明器具を外した時にダラ~ンとぶら下がっているケーブルがあれば直付け配線で取り付けられています。その場合、最近の照明器具を取り付けるには、引掛けシーリングが必要なので取り付けられません。

引掛けシーリングを用意しましょう!!!

引掛けシーリングがない場合は、電気工事士を取得した方が行う必要があるため、資格をお持ちでない場合は、お近くのプロの業者に工事をお願いしましょう。

あくまでも目安ではありますが、当社で引掛けシーリングの取り付け工事を承った場合の工事料金は下記のとおりです。ご覧ください。

引掛けシーリング交換 工事料金
基本料金(※出張費) 3,500円
高所作業取り付け工事 3,800円
引掛けシーリング部材代 200円
総額 7,500円

 

最後になりましたが、「照明器具が点かない」、「故障しているのか分からない」など、照明に関するお困りごとがございましたらお気軽に当社までご相談ください。

御用の際は《047-362-0034》まで!