桜井電気 コメントはまだありません

社長の友達で特許出願や商標登録出願などの出願代理業務をされている方がいらっしゃいます。弁理士の金森 靖宏さんは柏でご活躍されています。

わたしは、お恥ずかしながら弁理士という職業を始めて知りましたが、弁理士は知的財産の専門家です。知的財産とは、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権など保護の対象が発明など目に見えない無体物(技術的思想)等のことをいい、それらを特許法等の特別法で保護の強化を図られています。そういったものを代理申請する業務をなさっています。

ますます新しいことを生み出す力が求められる現代になくてはならないお仕事だと思い弁理士のお仕事をご紹介させていただきました。

8月26日(月)に柏で金森先生の知的財産権のセミナーが開催されます。慣れないと申請に相当な時間がかかってしまう特許出願をおまかせしてラクしたい!方は、セミナーにご参加ください。