診察室にキレイな空気環境を。 最適なエアコンと換気設備のご提案

診察室にキレイな空気環境を。 最適なエアコンと換気設備のご提案

今回、サクライでんきが紹介させていただくのは、
松戸市東松戸の「加賀谷正クリニック」様です!

サクライでんきのホームページを見て、初めてお問い合わせいただきました。
(ありがとうございます!)

加賀谷正クリニック様は、新型コロナウイルスPCR検査を実施されている病院でもあります。

病院内での感染を防ぐため、新たに物置を購入し、検査のための仮設診察室を用意されています。

・仮設診察室

さて、ご相談内容は、
この仮設診察室に、エアコンなどの暖房器具を始め、物置内で必要なコンセント工事、照明器具取り付け工事、コロナ対策の換気扇取り付け工事などの環境設備を整えたいというご依頼でした。

そこで、当社がご提案させて頂いたのは、空気清浄機を備えた唯一のエアコンの取り付け、同時にロスナイ型の熱交換形換気機器の設置です。

新型コロナウイルス感染症予防が徹底できる診察室の設備を加賀谷先生に快諾して頂けたので、サクライでんきも気合いが入ります!

<提案商品>
空気清浄機エアコン(AY-L22P)
ロスナイ型換気機器(VL-12K3)

●空気清浄能力が高いエアコン!

サクライでんきがこだわったのは、エアコンの選定です。
PCR検査のための仮設診察室なので、通常の冷暖房機能だけではなく、空気清浄機能にこだわりました。

今回、取り付けたシャープのエアコンAY-L22Pは、家庭用エアコンの中で「空気清浄機」と呼べる唯一のエアコンです。シャープ独自の技術のプラズマクラスターNEXTが搭載されている為、浮遊菌や浮遊ウイルスなど空気の汚れをまるごと集じんします。

パワフルな空気清浄能力があるので、赤ちゃんの寝室や高齢者のお部屋、花粉症のご家族がいるご家庭にもおすすめです。

・空気清浄機エアコン(AY-L22P)を設置

 

●室内の暖かさや涼しさを保ちながら換気!

換気扇にもこだわります。通常換気すると、どうしてもせっかく暖めた空気が外に逃げてしまいます。

もったいないですね。

そこで、省エネ性能に大変に優れた、ロスナイ型の熱交換形換気扇を選定しました。

このロスナイ換気扇は外気中の空気は、ロスナイエレメントと言う特殊な熱交換器を介して熱交換しながら新鮮な空気を取り込むので、室内のせっかく温めたエネルギーをムダに捨てることが少なく、同時に室外から吸入する空気の汚れの侵入も抑制します。

・ロスナイ型換気機器(VL-12K3)を設置

・外から見ると

・しっかり電気工事も行いました!

このように医療機関に相応しい空気清浄機能にこだわったエアコンや換気扇を選定させていただきました。
松戸市で、換気が気になっている方は、お気軽にご相談ください!

<今回のお客様>
「加賀谷正クリニック」
https://www.kagaya-clinic.jp/

※加賀谷正クリニックのPCR検査について※
2/19現在、事前に予約をすれば、すぐにPCR検査ができます。
検査の結果は早くて翌日、遅くても2~3日後には分かるそうです。

検査の費用は22,000円(税込)です。

※松戸市在住の方なら、20,000円の補助金がもらえます(松戸市役所にて補助金申請が必要)。
<松戸市のホームページ>
https://www.city.matsudo.chiba.jp/kenko_fukushi/kansenshou/PCRjosei.html

 

お問い合わせはこちらから

メールでのお問い合わせ

24時間受け付け中

お電話でのお問い合わせ

受付時間 月曜日〜土曜日 9:00〜19:00

※スマートフォンの場合は、ボタンをタップしてください。