要らなくなった電化製品は、部品・材料として有効活用
桜井電気 コメントはまだありません

気象庁から梅雨明けが発表されましたが、遅れてやってきた猛暑に身体が追いつかず体力を奪っています。皆さまも突然暑くなり体調を崩しやすい時期ですのでお体ご自愛下さい。

そして、連日、様々なお仕事についてお問い合わせとご契約をいただいています。

それに伴い産業廃棄物もいつもの倍以上!溢れんばかり・・・

そこで、社長が産業廃棄物の処理センターに緊急出動!!!当社では、貴重な資源を有効に使ってもらいたいと産業廃棄物によって松戸市指定の産業廃棄物処理センターで適正に処理してます。

1か所目は、段ボール!ご存知の通り、電化製品は段ボールで梱包されてきますので毎日大量の段ボールが出ます。段ボールの適正処理は稔台の(株)木下さんです。

2か所目は、要らなくなったリサイクル電化製品ですが紙敷にある産業廃棄物処理センターの東葛清掃(株)さんで適正処理しています。

東葛清掃の岡本社長さんは当社代表の後輩で、千葉県中小企業家同友会でお世話になっている社長さんです。東葛清掃さんでは、家電リサイクル法適用の家電製品を収集し次の指定取引業者に運搬することもなさっていますが、東葛清掃のHPで気になる記事を発見!

皆さんはなぜ家電リサイクル法なんて出来たんだろうって思いませんか!?エアコン・冷蔵庫・洗濯機・テレビを捨てるだけなのにお金がかかるなんて思ってもいなかった・・・などそれぞれ感じることはあると思いますが、家電リサイクル法ができた理由は、一般家庭などから排出された家電製品からムダにすることなく、まだ使える部品・材料を回収してリサイクルすることを定めた法律です!ですって。

今週・先週と続けて池田部長・西原が忙しくって東葛清掃さんに行けなかったので、産業廃棄物が溜りまくり!ということで、社長自ら東葛清掃さんに緊急出動!スタッフ皆が目まぐるしく忙しくさせていただけるのも皆さまのお陰です。心より御礼申し上げます。

岡本社長さん、これからも宜しくお願いします。

最後は、スポーツドリンクでちょい飲み!?社長も汗かきかきがんばってます。

<<産業廃棄物処理の定番コース>>

1.サクライ電気から近い稔台の木下さんで段ボールのリサイクル処分

プチ情報!社内では大きな段ボールに折りたたんだ段ボールを詰めこんでいます。ポイントは大きい段ボールの間に小さい段ボールを生け花のように詰め込む。終わったあとは、かなり爽快!

 

 

2.電化製品のリサイクル製品の処分で東葛清掃詣で!

家電リサイクル対象のエアコンを抱え東葛清掃にGO!帰りに岡本社長さんにご挨拶してサクライ電気へ帰社!走る道中汗が垂れ流し状態。酷暑を実感中!

ラストはスポーツドリンクでちょい飲み気分!?・・・そんな気分になれませんね。日差しがキツイ・・・けど、いただきま〜す。