sakurai-ds_admin201702 コメントはまだありません

皆様、おはようございます。今日は、火災警報器について書き込みます。

情報ツウの皆様は、ご存じかと思いますが、火災警報器は2006年6月1日に
改正消防法が施行され、新築・既存ともに住宅の居室や階段上などに
住宅用火災警報器の設置が義務付けられました。

それから10年経ちましたが火災警報器がバッテリー式なのを覚えていますか?
そうです!!電池交換が必要です。

火災警報器の電池交換の目安は10年と言われています。
今年が電池交換のベストタイミング。

火災警報器は、非常時しか鳴りません。
付いてるからと安心していても必要な時に電池切れでは本来の目的を果たせません。

この機会に点検しましょう。
火災警報器は高いところに設置しているのでシニアの方には危険です。
お気軽に047-362-0034までお声かけ下さい。

また、他のお仕事に伺った際に火災警報器が取り付けていない場合は、
皆様の暮らしの安全を守るため設置の助言をさせて頂きます。ご協力お願いします。

《 松戸市北松戸にて火災警報器の設置 》